HiddenFactOfSexByWorkingNurse masha先生(原作:天原氏)の『異種族レビュアーズ』第4巻(富士見書房)を読みました。依頼を達成すると看板娘さんとHできるシステムのエピソード、主人公パーティはなんだかんだで冒険者として有能なんだなぁと思いましたが、それはそれとしてスーネさんの蕩け顔、羨ましすぎますな。
そして、ケモの道はなんとも深いものであります・・・。

 さて本日は、左橋レンヤ先生の『働く看護師の性事情』(ヒット出版社)のへたレビューです。先生の前単行本『シェアハウスへようこそ❤』(同社刊)のへたレビュー等もよろしければ併せてご参照下さい。
綺麗なナースヒロインのエッチな素顔を独り占めできるラブエロ模様&彼女達の上品な痴態描写が楽しめる作品集となっています。

HiddenFactOfSexByWorkingNurse1 収録作は、営業マンの彼氏を空き病室に連れ込んで久しぶりのエッチを楽しむナースさんであったが、その場を女医さんに見つかって主人公は次いでその女医さんに誘惑されて更に3Pセックスへ突入!?な連作「フローレンス」全2話(←参照 主人公争奪3Pセックス 連作後編「フローレンス2」より)、新米ナースのヒロインは夜勤の時に頼れる先輩ナースが研修医の男性とエッチしているのを知ってしまい!?な連作「新米ナースの初夜勤♥」「新米ナースの初♥♥♥」、および読み切り形式の短編4作。
なお、話のつながりはほぼ無いものの、各作品は同じ病院を舞台にしている模様。
1話・作当りのページ数は12~32P(平均25P弱)と幅は有りつつ平均値としては中の上クラスのボリューム。全般的にライトな読み口であり、程好いアタックで十分量のエロシーンを安定供給する構築が揃っています。

【ヒロインの素の一面を独占できる幸福感のラブエロ系】
 いずれの作品も看護師さんなヒロインが登場する作品であり、インモラル感&ほんのりホラーチックな短編「入院奇譚」を除いて基本的にはラブエロ系のお話が揃っています。
 患者である主人公にナースのお姉さんがエッチな介護をしてくれるシチュエーションもあれば、既にカップルであったり顔見知りであったりな二人が病院内でエッチをするシチュエーションもあり、恋愛ストーリーとしての存在感はあまり無く、素直にラブ&エロを発揮する展開であることは共通。
HiddenFactOfSexByWorkingNurse2 手術を控えた主人公の少年をナースのお姉さんが励ましてくれたり(←参照 ごほうびパイズリ!! 短編「天使のごほうび」より)、久しぶりに再会した男性が死に至る難病である(と勘違いさせられた)ために秘めた恋心を夜這いの特別看護をしたりと(短編「検査入院の夜に」)、ナースヒロインらしい展開やシチュエーションを備えた作品も幾つか揃えています。
 夜勤時の露出プレイが患者さんに露見してしまい・・・な短編「深夜の病棟で」「入院奇譚」もありますが、これらのケースでも全体の主導権を握っているのはヒロイン側であって、お世話してくれる存在としてヒロイン側が性欲や慈愛でエッチを積極的に推進してくれる流れがメイン。
 いずれにしても、凛々しい存在や頼もしい存在がその素のエッチな素顔であったり恋心であったりを示してくれ、それを独占できるという幸福感を基調としており、患者を助けてくれるナースという設定が前者の要素を明瞭にしてくれるスタイルと言えるでしょう。

【スレンダー巨乳ボディの綺麗なお姉さんヒロイン】
 その正体が実は・・・な短編「入院奇譚」の謎のナースさんも含め、20代前半~後半クラスの綺麗なお姉さん達が勢揃い。連作「フローレンス」にダブルヒロインの一人として登場する女医さんを除いて、いずれも看護師さんで統一されています。
 初々しさのある新人ナースさんも居ますが(連作「新米ナースの初○○」シリーズ)、前述した様に頼りになったり、きっちり仕事をこなしたり、クールな印象があったりなお姉さん達であって、エッチな一面との適度なギャップがラブ&エロの魅力を高めています。
職務上、長い髪をまとめていたり、ショートヘアであったりという髪型で黒髪ヒロインが大半ということもあって、清楚感のあるキャラデザインが多いのも特色。
HiddenFactOfSexByWorkingNurse3 ボディデザインとしては程好いマッスの強さがある巨乳&巨尻をお持ちなスレンダーボディで統一されており、バスト&ヒップの分かりやすいセックスアピールを持ちつつバランスの整った美しさもあるタイプと言えます(←参照 短編「深夜の病棟で」より)。体パーツ描写としてはパイパン仕様の股間や控えめサイズの乳首など、女体全体の綺麗な印象を保つタイプ。
服を肌蹴ていって全裸セックスというケースもありますが、(コスプレの場合も含めて)ナース衣装での着衣セックスがメインであり、これはナース属性特化の作品集として正解でしょう。
 十分な作画密度でありつつ、あっさりとした印象で健康的な色気感や嫌みにならない美しさを感じさせる絵柄が特徴的であって、華やかさや艶っぽさが彩色で増した表紙絵と少々の差異は感じつつも、単行本を通して安定しています。

【女体のエロスを軸に美しさを損なわない演出強度を維持】
 ページ数の多い作品では途中でヒロインを交代させて複数のエロシチュを分割しつつ投入することもありますが、その場合も含めて抜きツールとして十分なボリューム感を有しています。
 主人公争奪の3Pセックス、ピュアな少年をお姉さんがリードするおねショタ系、露出趣味や当直で寝ている(ふりをしている)新米ナースの横での羞恥系セックス、本職のナースさんがコスプレナース服を着用というユニークなコスプレHなど、作品によってシチュエーションとしての味付けは様々に変えつつも、恋愛セックスを含めて和姦エロでほぼ統一。
 スレンダー巨乳ボディを愛撫してヒロインを快楽に染めていくという流れを投入することもありますが、ヒロイン側の積極性や看護的なシチュということもあって、美人フェイスでのねっとりフェラや柔らかバストでのパイズリといったご奉仕プレイの充実が特色であり、お口や美人フェイスに白濁液を発射。
HiddenFactOfSexByWorkingNurse4 フィニッシュシーンなどの要所ではほんのりアヘ顔チックな表情付けや仰け反りポージングといったアタックの強い演出を施すことはありますが、基本的には絵柄の魅力を維持して抑え目の演出にまとめており、ヒロインの官能的な表情を程好い熱っぽさで表現しています(←参照 普段は凛々しく頼もしい先輩が 連作「新米ナースの初夜勤♥」より)。
汁気感のある適度にストレートな結合部見せつけ構図や媚肉を丁寧に描いた断面図、バスト&ヒップを見せつける構図など、女体描写そのもののエロさをアピールして煽情性を積み上げていきます。
 中出し連発を含めて複数ラウンド制の構成で、射精シーンやヒロインの潮吹きシーンなどで抜き所を多数投入しつつ、フィニッシュは1Pフル~2P見開きの大ボリュームで提供し、演出的な盛り上がりを程好く図って〆ています。

 ナースヒロインとしての魅力があるシチュやキャラクターでまとめており、ヒロインの設定としての属性の好みが評価に直結するタイプではありますが、綺麗なお姉さんが熱っぽく乱れる痴態そのものは幅広い層にとって明瞭な魅力となっています。
個人的には、普段はクールな美人ナースさんの露出プレイ&口封じに目撃した男性を激しいセックスを~な短編「深夜の病棟で」が最愛でございます。