MuchiChichi 拙著のファンタジー小説『ダークエルフ王国見聞録』シリーズ(リンク)ですが、昨日に最新第51話をアップしました。“鵲”氏族編、想定以上に長丁場になっている感がありますが、まぁ書いていて楽しいので自分としては結果オーライです。
読んでくれたりブクマしてくれたりした方、いつもありがとうございます。

 さて本日は、南乃さざん先生の(本名義での)初単行本『むちちち❤』(ワニマガジン社)のへたレビューです。作家名は南十字星から採ったのですかねぇ、ポエット!
むにゅんと柔らか触感&ド迫力サイズの爆乳ガールズとのドタバタラブコメ&おっぱい成分大充実のエロシーンが楽しめる作品集となっています。

MuchiChichi1  収録作は、水中で目を開けられないことを克服しようと努力する主人公に幼馴染の女の子や先輩ガールズが協力してくれるのだが、その方法とは・・・!?な「六ツ乳アイランド」シリーズ全3作(←参照 水中のおっぱいを見るために目を開くんだ!! 同シリーズ第2作「ひらけ!六ツ乳アイランド」より)+描き下ろしおまけ漫画(4P)、犬のことばかりが大好きな主人公の気を引くために幼馴染の女の子がワンちゃんコスプレで迫り、彼女のことが大好きな凛々しい美少女もそれに合わせてやはりワンちゃんになって・・・な中編「かまって!わんわんGirl」シリーズ全3話、および独立した短編3作。
 おまけ漫画をおよびフルカラー作品であるシリーズ第1話「ようこそ!六ツ乳アイランド」(8P)を除き、1話・作当りのページ数は16~24P(平均19P強)と旧コンビニ誌初出としては標準的なボリュームで推移。軽い読書感でまとめた作劇と、おっぱい大充実で程好いボリューム感のあるエロシーンとで構築された作品が揃っています

【素直にウハウハな明るく楽しいラブコメディ】
 作劇の方向性としては快活なラブコメ系でほぼ統一されており、エッチで面倒見の良いヒロイン達によってラブ&エロの幸福感がもたらされるタイプ。
MuchiChichi2 幼馴染&先輩コンビによるエッチな水泳の特訓であったり(「六ツ乳アイランド」シリーズ)、生物の研究に邁進する先輩による“繁殖活動”の実践であったり(←参照 ヤッター! 短編「ワイルドセックスライフ!」より)、犬が大好きな主人公のためにワンちゃんコスプレでエッチなごっこ遊びをしたりと(中編「かまって!わんわんGirl」シリーズ)、漫画チックに楽しい状況設定でエロへと雪崩れ込んでいくスタイル。
後述する様に、プレイ内容としては相応にハードなものであったり、倒錯的なものであったりを含みつつ、エッチが気持ち良ければオールOK!的な快活な快楽全能主義と、なんだかんだで主人公とラブラブ的な平和な空気が作品全体を包み込んでいるため、ストレスフリーに爆乳パワフルHを楽しめる仕様と言えるでしょう。
 続きモノである中編2作品は、第3作でサブヒロインとの浮気エッチがあり、描き下ろし掌編でも彼女が優遇される形となる「六ツ乳アイランド」シリーズはある種意外な方向性を有しつつ、ダブルヒロインとのエッチが連続して生じた上でウハウハ3Pセックスへと至る中編「かまって!わんわんGirl」シリーズはオーソドックスな構成と言えるでしょう。
 短編群については、個々のヒロインのキャラ設定を表現しつつ、ヒロイン側の積極性と男性側のスケベ心等が噛み合って和姦エロに至る流れとなっており、話としては基本的に小粒でありつつ、分かり易さ故の安定感が保たれていると感じます。
甘いラブラブエンドであったり、コミカルなラストであったりな各作品のまとめ方は、いずれもハッピーエンドであって、軽めの読書感と温和な読後感が身上のシナリオワークとなっています。

【どたぷん柔らか爆乳のエッチで優しい美少女ヒロインズ】
 色々と男性の願望を叶えてくれる短編「ミニでデッカい君が好き!」の美少女アンドロイドさんや、姉御肌な運送業の先輩である短編「貴女の奥まで即日配達」のヒロインなど例外も数名存在しつつ、主力となるのは女子校生級の美少女さん達。
 主人公の水泳の特訓をしてくれる幼馴染さん、職場の後輩のがんばりを認めて励ましてくれる姉御肌の先輩、主人公の恋心とおっぱい欲に応えてくれる牧場ガールやメイドアンドロイドさんなど、優しくて面倒見がよくてかつエッチというタイプのヒロインが多く揃っています。
クール&ミステリアスな藍先輩や、ヒロインに対する百合的感情もあって3Pハーレムに加わる凛々しい陸上ガール、主人公を振り回す探究系暴走ガールなど、異なるタイプのヒロインも居ますが、もちろん彼女達もなんだかんだでラブラブ模様とエッチに蕩ける痴態を提供してくれますし、漫画チックに楽しい雰囲気の形成に寄与。
 主人公の好みもあってちっこいボディに多機能爆乳をお持ちなツインテメイドロボさんというケースもありつつ(短編「ミニでデッカい君が好き!」)、すらりとした美脚を含めて等身高めのボディに特大サイズのおっぱいと桃尻をお持ちなスレンダー巨乳タイプが勢揃いしています。
MuchiChichi3程好いサイズ感の乳輪に粒大き目の乳首をお持ちな爆乳は、揉まれたり挟まれたりな状況に合わせてむにゅんむにゅんと柔軟に変形する様子も特徴的であり、エロシーン全編に渡ってその存在感を強く主張しているのは、おっぱい星人には大変嬉しいところ(←参照 もちろん爆乳パイズリも充実だ!!  中編シリーズ第1話「かまって!わんわんGirl」より)。
 コミカルなデフォルメ絵なども含め、適度なデフォルメ感と絵としての華やかさを併せ持つ絵柄は単行本を通して安定しており、キュート系からセクシー系まで幅のあるキャラデザ個々の魅力と爆乳ボディのストレートなエロさを両立させています。

【パイズリ&乳揺れが充実のパワフルセックス】
 ラブコメ的な軽快感でサクサクとエロシーンへと雪崩れ込んでいくため、程好いボリューム感のあるエロシーンを安定供給しています。
 ちんちんにすっかり躾けられちゃってワンちゃん調教プレイにハマってしまうダブルヒロイン制の中編「かまって!わんわんGirl」を含め、いずれも和姦エロであって、蕩けるヒロインに更に夢中になる男性とで快楽を貪っていくパワフルなHを展開していきます。
 ダブルパイズリ、ローションパイズリ、長乳縦ズリなどのバリエーションを含めてパイズリ描写の投入率が高く、柔らかく変形する爆乳の感触と圧力に包まれて射精に導かれる様子をお届け。もちろん、指が沈み込む乳揉みや乳搾り、乳吸いなど他のおっぱい関連のプレイも充実しています。
MuchiChichi4 抽挿パートに移行後も、ピストンしながらの乳揉みでむにゅむにゅと変形したり、突き込みに合わせて重たげに揺れたり、正常位で谷間に埋もれながら腰を動かしたりと爆乳の存在感は強く、特にだっぽんだっぽんと重たげな擬音を伴いながらの派手な乳揺れ描写にはインパクトがあります(←参照 短編「ぼくらの牧場種付け物語」より)。
 ピストンしながらのアナル穿りや首をホールドする突き込みなど、プレイ内容にハードさを感じさせるものをしばしば用いるので、甘いラブラブ感のみに浸りたい諸氏は要留意ですが、前述の爆乳に加え、安産型ヒップや押し広げられる秘所などを大ゴマでがっつり見せつける構図そのもののアタックの強さで押し進めていくスタイルに内包されていくという印象もあります。
 ほんのりアヘ顔チックな表情付けのこともありますが、紅潮した頬と潤んだ瞳とで熱っぽい陶酔感を打ち出す蕩けフェイスが基本であり、蕩けたハートマーク付きの実況台詞など王道的なエロ演出を十分な密度で施して、大ゴマで結合部から白濁液が漏れ出す中出しアクメフィニッシュに突入していきます。

  読み口の良いラブコメ仕立てにまとめつつ、おっぱい星人ご満悦の爆乳充実エロが楽しめる作品が揃っています。
個人的には、ダブルパイズリも含め、爆乳ヒロイン3人との夏の4Pセックスが楽しめる「六ツ乳アイランド」シリーズが最愛でございます。