WithYourSister 久木ゆづる先生の『じしょへん』第2巻(KADOKAWA)を読みました。辞書マニアに造本マニアと新たな新キャラもなかなか存在感があります。史織さん、可愛いですよねぇ。
作品としても文字情報が多いのですが、漢字関連にしてもお仕事関連にしてもそれらをしっかり読ませて楽しませる描き方になっているのは大変良いと感じます。

  さて本日は、黒倉エリ先生の初単行本『お姉ちゃんとイっしょ!』(ティーアイネット)のへたレビューです。初単行本楽しみにしておりました。
ドスケベなお姉ちゃんとの倒錯的な雰囲気に包まれながらの奇妙なラブエロ模様に翻弄されるおねショタ系作品集となっています。

WithYourSister1  収録作は、横暴な姉に弱みを握られた主人公の弟君は彼女の下僕の様にこき使われているのだが、姉がエッチなご褒美をくれることもあってその状況に戸惑いながらも脱することが出来ずに事態は更にエスカレートして・・・!?な連作「お姉ちゃんの玩具」前後編(←参照 リビングで親から隠れながらのエロご褒美 同連作前編より)、大好きな幼馴染のお姉ちゃんへの好意&性欲が優しく受け入れられて・・・!?な短編「素直になってよ。」+描き下ろし後日談(6P)、真面目で優等生な教え子が引越しを目前に控えて大好きな先生に大胆な告白を・・・な短編「優等生で問題児」+描き下ろし後日談(2P)、および独立した短編「雌犬お姉ちゃん飼い始めました。」。
収録本数こそ少ないものの、描き下ろし作品を除き、1話・作当りのページ数は34~44P(平均38P)と平均を優に上回る大ボリュームで推移。このページ数の多さをエロシーンの量的充実感に直結させた抜きツールとしての構築になっています。

【個々のエロシチュを軸としたシナリオワーク】
  普段は優等生な女の子が秘めていた先生への恋心を打ち明け、恥ずかしがりながらも大胆なラブエロアタックを掛けてくる年の差青春ラブ模様な短編「優等生で問題児」を例外としつつ、その他の作品は年上の美少女ヒロインとのラブエロ模様を描く作品。
  おねショタ系という共通点はありつつ、これら三作品とも趣向は明確に異なり、終始お姉ちゃんが支配的な状況を維持する連作「お姉ちゃんの玩具」、素直になれない少年がお姉ちゃんにその性欲や恋愛感情を受け止めて貰う甘味のあるラブエロ系の短編「素直になってよ。」、温和な性格ながら実は露出&被虐性癖なお姉ちゃんのご主人様になってSMプレイを行う短編「雌犬お姉ちゃん飼い始めました。」と、軸となるエロシチュは様々。
WithYourSister2ショタ側のいわゆる“逆転”が無く一貫してお姉ちゃんに翻弄されて支配される連作にしろ(←参照 お姉ちゃんのドSな笑顔 連作「お姉ちゃんの玩具」後編より)、相応にハードでアブノーマルなプレイを敢行する短編「雌犬お姉ちゃん飼い始めました。」にしろ、個々のエロシチュの一貫性を保っているのは作劇として一つの強みでしょう。
  一方でセックスにおける「攻め」側が男女いずれの場合でも、状況を形成しリードしているのはヒロイン側という構図は概ね共通しており、男性側の被虐寄りの喜びにしても嗜虐的な高揚にしても、ヒロイン側の性愛の充足が明確化されており、話としてはマイルドな読み口に仕上げられていると言えるでしょう。
  王道で誠実な青春ラブ模様である短編「優等生で問題児」やお姉ちゃんとのラブラブHな短編「素直になってよ。」は恋愛ストーリーとしての幸福感を形成しつつ、その他2作では信頼関係は明瞭でありつつ、ラブエロ系としての甘味はあまり感じさせないため、お姉ちゃんとイチャイチャしたい諸氏は要留意。
ストーリー性はそれほど存在感があるタイプではなく、シチュエーションを軸としたエロ特化のスタイルとも言えるのですが、とは言え、前述した穏やかな読み口にまとめる方向性も含めて作劇の安定感があるタイプとも感じます。

【お姉ちゃんヒロインメインで健康的な肉感の巨乳JK美少女さん達】
  いずれの作品も女子校生ヒロインで統一されており、年齢差には作品によってバリエーションはありつつ、前述した様に短編「優等生で問題児」を除いて年上のお姉ちゃんヒロインとなっています。
  それ程年齢差が無いと思われる短編「雌犬お姉ちゃん飼い始めました。」でも主人公の少年が童顔寄りで低身長ということもあってショタ系の男性キャラが主軸であり、身長差を意識させることでおねショタ的な構図を形成。
横暴で好色な不良系お姉ちゃんに、優しく積極的なお姉ちゃん、ドMな変態お姉ちゃんに真面目で優等生ながら大胆なラブエロアタックを頑張る教え子ちゃんと、それぞれの趣向にベストマッチなタイプのキャラクターを擁しているのも○。
WithYourSister3 むっちり柔らか弾力の巨乳に締まったウェスト、安産型ヒップにパイパン仕様の股間と、オーソドックスな要素を組み合わせた女体は適度な肉感のバランスも含めて強い特徴こそないものの、それ故に訴求層の広いエロボディに仕上がっていると言えます(←参照 ドMヒロインのお散歩調教プレイ中 短編「雌犬お姉ちゃん飼い始めました。」より)。
また、清楚感や健康的な色気感のあるキャラデザインである分、女体のエロさが引き立っている印象もあり、バストなり尻なり秘所なりと、個々の描写において明確に存在感を主張させているのも実用性の基盤を形成。
  初出時期に開きがあることもあって、特に短編「優等生で問題児」では描線のコントロール感や画面の密度の出し方に不足や他作品との差異を感じますが、漫画チックに親しみ易い健康的な印象の絵柄という方向性は一貫しており、それ程大きなネックとなることは無いでしょう。

【程好い濃密さの痴態描写と多彩なプレイ・エロシチュ】
  複数のエロシチュを投入することもありつつ、その場合でもエロシーンは連続して構成されており、ページ数の多さによる長尺のエロシーンは抜きツールとしての強い訴求因。
  前述した通りにエロシチュは作品によって様々であって、抽挿パートではある程度主導権を手渡しつつもあくまでヒロイン側が主導して搾り取るタイプや、やはりお姉ちゃん主導でのラブラブHといったおねショタ系メインストリームの展開もあれば、年上ヒロインを変態プレイで責め立てる嗜虐性のあるタイプ、はたまた純粋な好意で積極的に求めてくる恋愛セックスなども登場しています。
  お姉ちゃんがサディスティックな笑みを浮かべながらの脚コキやパイズリ、ショタち○こを愛おしげにしゃぶり尽くすねっとりフェラ、露出ワンワンプレイをしながらのイラマチオなど、ご奉仕プレイと射精シーンを投入する前戯パートは作品によって投入する順番や尺の長短に差異はありつつ、エロシチュの盛り上げと抜き所の確保に貢献する仕様。
明確に男性側に主導権を持たせる短編「雌犬お姉ちゃん飼い始めました。」も含め、前戯プレイですっかり発情したヒロインが更なる快楽を求めて自ら挿入を補助、もしくはおねだりすることで開始される抽挿パートは、目前の快楽にがっつく主人公と高揚感に包まれていくヒロインの描写でパワフルな印象を打ち出していきます。
WithYourSister4 年上ボディの腰遣いに圧倒される騎乗位や、お姉ちゃんの体にしがみつきながらの正常位など、体格差を意識させるおねショタ的な体位を、紅潮した熱っぽい表情に男性の欲望を刺激する台詞回し、露骨なアップ描写も含めて結合部をアピールする構図と、ベーシックな演出を適度な密度とアタックで彩るスタイルとなっています(←参照 短編「素直になってよ。」より)。
 童貞主人公が挿入直後に射精、前穴中出しからのアナルセックス移行など、抽挿パートに複数の抜き所を設けるなど、前戯パートと併せて複数ラウンド制を形成しており、終盤では無我夢中の男性の頑張りもあって余裕を喪失してアクメを迎えながら1Pフル~2P見開きの大ボリュームで白濁液を受け止める痴態でがっつり〆ています。

  作品の方向性に統一感が無いこともあって、雑食派の諸氏には嬉しい一方、例えばおねショタはこのタイプの作品でないとというコダワリを強く持つ諸氏にはやや不向きではあるでしょう。とは言え、エッチなお姉さんの程好い濃密さの痴態は万人受けする要素でもあります。
個人的には、普段は優しく穏やかな年上美少女を全裸犬耳首輪散歩プレイでハードに躾けちゃう短編「雌犬お姉ちゃん飼い始めました。」に愚息が大変お世話になりました。