FemaleTeachersCantStopTheirDesire  佐藤宏海先生の『いそあそび』第2巻(講談社)を読みました。フゥー!褐色田舎美少女との幼少時の約束を少年が覚えていてそのことに彼女が胸キュン!!これはラブコメの王道にして玉露!!グッと来ました。
ちりめんに入っているイカとかタコのちっこいのの味、結構好きですけどね。選別大変なんでしょうねぇ。

  さて本日は、gonza先生の『女教師は性欲を抑えられない』(クロエ出版)のへたレビューです。これが2冊目の単行本となる作家さんですね。
大人の色気たっぷりの巨乳美人教師達に受け入れられる幸福感と甘やかしパワフルファックが満喫できる作品集となっています。

  収録作はいずれも読み切り形式の短編・掌編で計8作。前単行本『淫ら姉と熟肉妻』に収録されている短編「大好きっ!みつね先生!」の後日談であるショート作品(8P)と各作品の女教師ヒロイン大集合なフルカラーのタイトル掌編「女教師は性欲を抑えられない」(4P)を除き、1作当りのページ数は26~34P(平均31P強)と収録本数の少なさを補って余りある大ボリューム。ストーリーの存在感はほぼありませんが、その分女教師さん達とのエッチの幸福感とドスケベ描写にどっぷり浸かれる構築と言えるでしょう。

【性的な受容をポジティブ&ハッピーに描くラブエロ系】
  作劇の方向性としては、年上美人である女教師さんとのラブエロ系であり、棚ボタ的な展開も含めて幸福感のあるシナリオワーク。
単行本タイトル的には、エッチな年上美人に誘惑されるタイプの作劇を期待される方も多いかもしれませんが、ヒロイン側に一定の積極性はありつつも、彼女達が一方的にエロシーンへの流れを主導するのではなく、互いに恥ずかしがったり照れたりしながらもセックスへ~という和姦エロとしてのドキドキ感を適度に備えた導入パートと感じます。
FemaleTeachersCantStopTheirDesire1年上美人が恥ずかしがりつつも、年下ボーイの性欲や恋心を受容してくれるという構図によって、男性にとっては年上女性に抱擁され、甘やかされるという幸福感を(←参照 ヤッター! 短編「ともみ戦士絵の密室教育」より)、女性にとっては年下ボーイのシャイな姿や自分に夢中になる姿を独占できる幸福感を形成しています。
  先生との特訓&セックスで少年が自信を付けて、美術であったりレスリングであったりとそれぞれの活動に励んだり、不良少年が地味で堅物と思っていた女教師さんの魅力に気付いて夢中になったり更生したりと、セックスを介した相互の受容によって男女が共に小さな幸福を日常の中で獲得する流れも、作品全体の読み口の良さに大きく貢献しています。
エロメインの作品構築であってストーリーとしての存在感は強くなく、快楽全能主義的なあっけらかんとした部分もありますが、であるからこそ恋愛モノとしての幸福感や一定の誠実さなどが読み口の良さを形成することが、ストレスフリーに濡れ場に集中できることにつながっていると総括できるでしょう。

【豊満巨乳女教師陣の女体描写の淫猥さ】
  概ね20代半ば~30代半ば程度と思しきアダルト美人達が勢揃いしており、料理教室の生徒である人妻さん(実は双子)が登場する短編「double」を例外としていずれも女教師ヒロイン。
  汗まみれの男性の着衣でオナニーしてしまう変態女教師さんも存在しますし(短編「フォール!」)、気の弱い男性にグイグイ押してくるタイプのヒロインも存在しますが、あくまで男性キャラを慮った上で積極的に受容してくれるという構図が明瞭であるため、ヒロイン側に押し切られるような意識は感じさせません。
  なお、男性キャラクターにはショタ的な要素のある少年も居ますが、筋骨隆々なアマレス選手がいたり、生意気な不良少年であったり、気の弱い美術部員であったりと年下ボーイであることは共通しつつ、体躯の大小などは様々。
  ヒロイン陣のボディデザインについては、等身高めの長身ボディに健康的な柔肉をたっぷり装備させつつ、乳輪大き目の巨乳&ボリューミィな安産型ヒップと太股の下半身周りを組み合わせた肉感完熟ボディが主力となっています。
FemaleTeachersCantStopTheirDesire2程良いサイズの乳首と大き目乳輪、艶っぽい照りがある肉厚リップ、美しい黒髪や金髪、そして淫猥な粘膜描写の秘所ともじゃっと濃く茂る陰毛の組み合わせと、肢体全体の肉感と体パーツ描写の淫猥さが合わさって女体の濃厚な煽情性を生み出しています(←参照 短編「デッサンさせて!」より)。
  ネオ劇画的な濃さ・重さはありつつもそこに過剰さはなく、綺麗なお姉さんとしてのデザインと肉感的なドスケベボディを無理なく組み合わせられる絵柄は、荒さや勢いで押すのではなく、全体的に丁寧で細やかな筆致を魅力としています。

【熱っぽく濡れて蕩ける豊満ボディの強力な存在感】
  ページ数の多さ故に濡れ場も大変にボリューミィであり、分割構成を取ることなく、多回戦仕様のエロシーンを長尺でじっくりたっぷり提供するスタイル。
FemaleTeachersCantStopTheirDesire3  エロシチュとしてはヒロインが男性の性欲や恋心を受け止めて、かつ恥ずかしがりながらも積極的にエッチを主導してくれることを重視した和姦シチュとなっており、前戯パートでの童貞ボーイへのおま○こご開帳、亀頭から根元まで丁寧に唇と舌で愛撫するねっとりフェラや豊満バストに包まれるパイズリなど(←参照 短編「異文化コミュニケーション」より)、序盤から年上美人教師にたっぷり気持ち良くしてもらう幸福や興奮に男性キャラが包まれていきます。
お姉さんの指や口やおっぱいの気持ち良さで射精に導かれた後は、ぬめぬめと淫猥な汁に濡れる秘所へと導かれ、童貞ボーイならではの初挿入即射精の鉄板要素なども投入しつつ、その気持ち良さに夢中になってがむしゃらに腰振りを続け、そんな姿にもヒロイン達が満足感を覚える抽挿パートを形成していきます。
  陶酔感に包まれた熱っぽい表情付けに、豊満ボディをじっとりと濡らす各種液汁描写とヒロインのキャラデザインの魅力を伸長させるタイプのエロ演出をベースとしており、みっちりとした媚肉を肉棒が掻き分ける断面図やハートマーク付きの嬌声の絶叫など一定のアタックの強さのある演出も用いつつ、演出面では量的・質的に過剰さを追求しないスタイル。
FemaleTeachersCantStopTheirDesire4演出面ではある程度の控えめさを示しつつ、豊満バストの乳揺れ描写や、上下に迫力豊かにフラれるヒップ、陰毛の存在感の強い股間のアップ描写など(←参照 短編「楓先生の肉体看護」より)、女体の存在感そのものを強く押し出してくるスタイルである故に、描写としての迫力は常に維持されています。
  前述した多回戦仕様のエロシーンで前戯パートでの射精に加えて、抽挿パートでも中出し連発で抜き所を多数設けていますし、男性キャラのがむしゃら奮闘もあって豊満ボディが快楽と淫液に染め上げられて中出しアクメを迎える年増美女達のハードな痴態を〆として提供しています。

  年上お姉さんに性的欲望を全肯定されての甘やかしハードファックが詰まっており、読み口の良さとエロの濃厚感がバランスよく成立しています。
個人的には、優しいドスケベボディの美術教師さんに手取り足取りしてもらう童貞喪失&中出し連発ファックの短編「デッサンさせて!」に愚息が大変お世話になりました。