BustyLessonForSucculentSex 太陽まりい先生の『ギャルごはん』第2巻(白泉社)を読みました。明るく元気で純情な黒ギャル・みくちゃんの積極的なラブアタックとその後の照れの表情のギャップが今回もたっぷり楽しめて良いですなぁ!水着姿エロ過ぎでござる。
ところで、料理そのものの工夫とかレシピとかは・・・まぁ、いいかなぁ(おっぱいにフォーカス

  さて本日は、はんぺら先生の『膣出し汁だく巨乳授業』(メディアックス)の遅延へたレビューです。久しぶりにレビューの俎上にあげることができましたが、4冊前の単行本『あねいろ乳果汁』(一水社)のへたレビュー等もよろしければ併せてご参照下さい。
エッチで綺麗な巨乳お姉さん達が童貞喰いまくりの棚ボタエロ満載の作品集となっています。

  収録作はいずれも読み切り形式の短編で計10作。1作当りのページ数は16~20P(平均19P強)とやや控えめな部類となっています。あっけらかんとエロメインの作品構築であり、シナリオ的な読み応えはほぼありませんが、その分程好いボリュームの濡れ場に集中しやすい作りと言えるでしょう。

【あっけらかんとエロまっしぐらな作劇】
  概ねいずれの作品も、エッチで綺麗な年上ヒロインが積極的に主人公のち○こを狙ってきてくれる棚ボタ展開を擁しており、あっけらかんと快活な艶笑話として仕上がっています。
BustyLessonForSucculentSex1美人な先輩ガールがエッチな歓迎会を開いてくれたり(←参照 筆おろし親睦会ヤッター! 短編「体感懇談会」より)、欲求不満な人妻さんが少年を誘惑したり、ドスケベ美人教師コンビがやりたい盛りの男子を徹底的に搾り取ったりと、ヒロイン側の能動性・積極性が明確で、男性主人公はそんなラッキーな状況に巻き込まれるウハウハ感を味わうことになります。
  しっかり者の奥さんが旦那のために用意していた裸エプロンプレイに巻き込まれたり、責任感のある真面目女教師さんが変な方向に暴走して教え子の性欲をご奉仕プレイで解消しようとしたりと、コミカルな展開も多く、エロまっしぐらな貪欲さを程好く中和。
とは言え、恋愛描写の細やかさや展開としての面白みを追求するスタイルではなく、良くも悪くもエロオンリーの流れで登場人物達が満足していく様子を描いているため、話としての読み応えはほとんど無いと言えるでしょう。
  作品構築のコンセプトが明確である分、エッチな美人ヒロイン達の頼もしさに全てを委ねるイージーさが軽い読み口を生み出す美点となっており、緩くフェードアウトしてこれからもセックスを楽しむぞ!的なポジティブなまとめ方で幕引きとなっています。

【グラマラスボディのセクシーな年上美人ヒロインズ】
  女子校生級の美少女さんも数作品で登場していますが、メインとなるのは20代半ば~後半程度と思しきアダルト美人な女教師さんや人妻さん達であり、いずれも男性主人公に対して年上のお姉さん(広義)という点は共通。
クールで知的な雰囲気のメガネ美人な先生、フェロモンむんむんのセクシーお姉様、貞淑そうな若奥様に悪戯好きの女子大生お姉さん(狭義)などなど、年上お姉さんらしい設定・キャラデザを揃えており、そんな美人お姉さん達が皆さん淫らに迫ってくる様子が受動的な幸福感を喚起しています。
なお、童貞喰いという側面が強調される作品が多く、エッチなお姉さん達の誘惑に乗せられて初挿入&初生射精のフルサービスを甘受することも、やはり棚ボタ的なウハウハ感を高めています。
BustyLessonForSucculentSex2  年上美人ということもあって、可愛さよりもセクシーさや色っぽさを重視したキャラデザインとなっており、等身高めのボディながらも巨乳~爆乳クラスのおっぱいに、これまたもっちりとした質感のボリューミィ桃尻を組み合わせたグラマラスボディの美人さんが勢揃い(←参照 若奥様のもっちりおっぱい!! 短編「奥さんのお出迎え」より)。
加えて、ダブルヒロイン・トリプルヒロインといった複数の美人さんが登場する作品も多く、もちもち肉感ボディに包まれる幸福感が更に増強されています。
  描線の強弱・濃淡にある程度の幅を感じますが、基本的には絵柄は安定しており、表紙絵から感じられる色っぽさは中身のモノクロ絵でも共通。綺麗な大人のお姉さんというキャラクター造形とは非常に相性がよい絵柄と言えるでしょう。

【ヒロインが主導しつつ妖しく奔放に乱れる痴態描写】
  ページ数の都合上たっぷり長尺というわけではないものの、エロまっしぐらな分かりやすい作品構築であることもあって抜きツールとして適度な満腹感はあり、綺麗なお姉さんのエッチな誘惑&サービスと、がむしゃらピストンに淫らに乱れる様子を堪能できます。
BustyLessonForSucculentSex3元からビッチであったり、善意が暴走したりとヒロイン側のモチベーションは様々ですが、彼女達が積極的にエッチへお誘いしてくれることは共通しており、たっぷりサイズのもっちりおっぱいに包み込まれるパイズリや(←参照 セクシー女教師の爆乳パイズリ! 短編「惚れぼれエッセンシャル」より)、じゅぷじゅぷと淫靡な水音を立てながら亀頭から根元まで吸いつく口淫描写などの、ヒロイン達による熱心なご奉仕プレイを前戯パートにおいて充実させています。
挿入まで射精おあずけというケースもありますが、基本的にはねばっこい精液を豊満バストの谷間や美人フェイスにぶちまければ、ヒロイン達は白濁塗れの興奮した表情を更に熱っぽくさせながら挿入パートへと誘ってきます。
  挿入パートに移行後も、ヒロイン自ら淫らに腰を使ってきますが、男性キャラクターに主導権を渡してきて美人さんの痴態とエロボディにすっかり夢中となった男性達の激しい腰使いを受け止めていきます。明確な攻守の入れ替わりというよりかは、一定の主導権を男性に“許す”という構図であるでしょう。
BustyLessonForSucculentSex4 ピストンに合わせて揺れ弾む巨乳~爆乳や尻たぶに大股開きでの結合部見せつけ構図など、グラマラスボディそのもののエロさを前面に押し出しており、熱っぽい官能フェイスや余裕のない台詞回しなどの演出面はむしろ質的に抑え気味にして、女体と表情のエロスをたっぷり魅せるスタイル(←参照 女教師さんの制服コスプレ洗体セックスだ! 短編「お風呂で泡授業!」より)。
クールなお姉様がアナルが弱点で乱れて~という王道?展開なども用いつつ、前穴やアナルにたっぷり中出しする様に搾り取られ、喜悦の表情でアクメに乱れるヒロイン達の姿と白濁液が勢いよく噴出する結合部や断面図の描写をセットで提供するフィニッシュをパワフルな抜き所として複数ラウンド制の〆としています。

  エッチなお姉さんに迫られて彼女達が乱れるセックスを大満喫という願望にストレートに応えてくれる作品群であり、キャラデザインやエロ描写に十分な濃度の色気を持ちつつ過剰さはないバランスも幅広い層に訴求できる要因でしょう。
個人的には、セクシーお姉様系女教師と、優しい天然系美人先輩とがダブルで歓迎会を開いてくれる短編「惚れぼれエッセンシャル」と、ダブル女教師ヒロインにたっぷり搾られる短編「おっぱい密着指導」に愚息が特にお世話になりました。