VirginUniformCollection.jpg TVアニメ『SHIROBAKO』 第7話「ネコでリテイク」を観ました。軽い語感のタイトルとは裏腹に、絵麻ちゃんにとって非常にシリアスな話になっておりました。自分のよいところを活かすというのは簡単なようで難しいものです。
それはともかく、ジャージ&メガネ姿のみどりちゃん(おねむバージョン)がものっそい可愛かったのでおいちゃん推しから転向しかけました。

  さて本日は、舞原マツゲ先生の『制服処女これくしょん』(富士美出版)の遅延へたレビューです。なお、先生の前単行本『JK図姦』(エンジェル出版)のへたレビュー等もよろしければ併せてご参照下さい。
制服美少女達と不思議なエロシチュエーションも絡めたラブコメ・エロコメが楽しめる作品集となっています。

450bdb24.jpg  収録作は、適当な催眠術をクラスメイトの美少女に施したら彼女を言いなりにすることが出来て次々とエロい命令を~な短編「催眠式恋愛必勝マニュアル」(←参照 意識では反抗するも体は・・・という王道パターン)+フルカラー後日談掌編4P、および読み切り形式の短編9作。
フルカラー掌編を除き、1作当りのページ数は20~24P(平均20P強)と中の下クラスのボリュームで安定しています。ストーリー的な読み応えはほとんどありませんが、その分エロシーンの量的満足感を確保した明確な抜きツールとして構築されています。

【エロ的ギミックを多彩に装備のエロコメ・ラブコメ】
  前単行本では掲載誌の関係上、凌辱・調教系の作風が目立ったものの、今単行本では本来のテンション高めの明るいエロコメ系統で統一されています。
変態チックな願望を持った暴走ガールや、性欲に忠実な助平男子がドタバタ狂騒劇を引き起こしながら勢いよくセックスに持ち込み、ラストはあっけらかんと平和にまとまるという流れは今回でも認められ、この作家さんの真骨頂と言えるでしょう。
VirginUniformCollection2.jpg  今単行本の大きな特徴は、前述の催眠術を使用した凌辱チックなシチュエーションや、時間停止の能力を持つ少女のエロアタック、男女入れ替わりシチュエーション(←参照 入れ替わってスグにやることと言えば 短編「僕が彼女で彼女が僕で」より)、透明人間で好き放題などなど、キルタイムコミュニケーションを彷彿とさせる不思議Hのエロ要素を有する作品が多いこと。
また、漫画チックな特殊ギミックが絡まない場合でも、女の子側からの積極アピールや、いわゆるラッキースケベ的な状況からそのままいい雰囲気に~といった男性側からして美味しい状況を用意する棚ボタ的な展開をご用意。
そういった能力や特殊な状況に、エロエロ男子やエロエロガールが好機を見出してエロいコトへと突き進んでいく流れはアッパーであり、催眠術や透明人間要素では美少女に好き放題するという嗜虐的な喜びを生み出しつつ、基本的にはエロで円満解決されるハッピーエンドへと落着するため暗さや重さは軽微となっています。
  単純にエロの勢いで突っ走るエロコメ系統と、恋愛要素を絡めるラブコメ系統に大別はされますが、後者においても甘酸っぱい恋愛模様の描写はあまり重要視されておらず、和姦エロとしての適度な幸福感と作品の口当たりの良さを確保することが主目的と感じることもあって、両者にあまり差異はなく、軽く明るい雰囲気を保っています。

【柔らかボディな制服着用の美少女ヒロインズ】
  ヒロイン陣は単行本タイトルに偽りなく、制服着用の女子高生ヒロインのみで構成されています。ミドル~ハイティーン級の年齢層で統一されていますが、ロリ色が強いタイプの女の子もいれば大人びた清楚な色気を持つタイプの美少女も存在し、一定の多彩さは確保。
  ピュアな少年少女の誠実な恋愛模様を描くタイプではなく、変態ガールやエロ暴走ボーイといった漫画チックに賑やかなキャラクターを投入して賑やかに展開する作劇が特色と言えるでしょう。
なお、これまた単行本タイトル通りに一部のサブヒロインを除けば、全ヒロインが処女であり、同じく童貞揃いの男性キャラクターに好き放題されたり、もしくは積極的に処女を捧げたりなシチュエーションとなっています。ただ、その一方で、サクサクとエロへと進展して勢い任せでエロが盛り上がっていくこともあって、処女であるか否かがそこまで積極的な意味合いを有しているかはやや疑問ではあります。
  前述した様に、ロリっぽさの含有量などに差異があるため、等身やおっぱいサイズには多少の変動がありますが、柔らか触感の並乳~巨乳とぷりっとした桃尻、適度な肉感の体幹を組み合わせたボディデザインが基本。比較的大きめサイズの乳輪や、時々投入するもさっとした股間の茂みなど、スタンダードな女体設計に適度に淫猥な体パーツも組み合わせています。
VirginUniformCollection3.jpg敢えて単行本タイトルに制服を関している通り、ブルマ体操服やスク水、部活のコスチュームなども追加投入しつつ、学校の(狭義の)制服をヒロインに必ず着用させており、エロシーンでも制服着用での着衣セックスをデフォルトで用意(←参照 制服とスク水のコンビネーションだ! 短編「フェイスショット」より)。なお、制服についてはブレザータイプも用意しつつ、古典的なセーラー服タイプが主力となっています。
  表紙・裏表紙では塗りの効果もあって艶っぽさが増していますが、単行本を通して安定したクオリティを示す中身のモノクロ絵もシンプルでありつつ適度に色気の乗った絵柄と言え、その上でややオールドスクール寄りながらも明確なキャッチーネスが目立つ分、クドさがないタイプ。

【制服美少女が熱っぽく蕩ける多回戦仕様セックス】
  上述した様に基本的にがっつりエロメインの作品構築であり、十分な尺を濡れ場に儲けると共に、複数のエロシチュエーションを詰め込んだり、ヒロインに衣装チェンジをさせたりでエロシーンの中でも多彩さを見せる工夫が為されています。
これまた前述した様に、透明人間になったヒロインにエロい悪戯をしかけたり、少年少女の心と体が入れ替わった状態でのTSセックスがあったり、催眠術で嫌がる女の子を無理矢理従わせたり、自分を慕ってくれる女の子に色々なプレイをしこんだりと、多少サディスティックであったりアブノーマルであったりなエロシチュエーションが多様に取り揃えられています。
  とは言え、基本的には快楽が全て丸く収めるタイプであり、エロ男子に強引にセックスに持ち込まれた場合でも、逆に積極的に男子を誘惑した場合でも、ヒロイン達は初めてのセックスながらも未知の快楽に包まれて熱っぽく陶酔していく痴態を披露。
  前戯パートの長短は作品によって様々ですが、ヒロインの柔らかバストを揉んだり、処女マンコを舌やら指やらで丁寧に愛撫したりに加え、フェラやパイズリで白濁液をたっぷり口内射精したり顔射したりで前半の盛り上げを形成。
VirginUniformCollection4.jpgこの時点で既に愛液をたっぷりと潤滑してトロトロになっている未貫通の秘所に挿入してピストンを開始すれば、破瓜の痛みはほとんど無く、初っ端からヒロインが感じるエロ漫画ドリーム仕様となっており、紅潮した頬と潤んだ瞳、熱っぽいエロ台詞を喘ぎ声を上げる蕩けた痴態を美少女達が曝け出しています(←参照 蕩けフェイス 短編「淫ビジブルLOVERS」より)。
台詞回しのやや冗長とした感じがテンポを悪くしている印象はありますが、前述した様に複数のエロシチュエーションを投入して中出しやヒロインのアクメシーンを連発させて進行するドライブ感は○。逆に言うと、抜き所が分散してオーラスの盛り上がりがここぞで決まらない感もあるものの、膣内射精にアクメへ追い込まれて蕩けきった表情と台詞を示すヒロインを結合部見せつけ構図と白濁液が注入される断面図の援護射撃の元熱量豊かに描き出しています。

  制服美少女とたっぷりH、おまけにちょっと変わったギミックで好き放題したいなぁという願望に最適なソリューションをお届けな1冊と言え、割合に幅広い層に抜きツールとしてお勧めできます。
個人的には、ツンツンと嫌がる美少女さんにエロい命令をたっぷりな短編「催眠式恋愛必勝マニュアル」と、キュートなロリ系JKと各種プレイを満喫な短編「強制LOVERS」がお気に入りでございます。